開運と財布

私の開運になるお財布とは、まず見た目の美しさ、中身の清潔感だと思っています。見た目の美しさとは、財布の色や質です。もちろん、人それぞれの好みはあると思いますが、男性なら財布の素材、女性なら色が重要なのではというのが私の考えです。というのは、男性の場合、一般的に色はシンプルな人が多いと思います。たとえば、茶色、黒など。そこで、素材が重要だと思うのです。要は、品がある素材である方が、見た目に綺麗で、初めて会う人や仕事のパートナーとの食事でも出すことの多い男性には、上品な革製や光沢のあるあまり傷などが見えないような素材であってほしいです。財布でその人の印象、仕事での評価につながるかもしれないからです。女性の場合は、逆に、色んな素材であっても良いというか、むしろ素材よりは、色が開運につながる可能性が高いと感じます。女性にとって、小物、たとえば、バックや靴、財布、スカーフ、といったものは、いくつあっても良いという女性が多いと思います。その時の場面、時、会う人によって使い分けることが出来るので、色んな素材があるのが普通だと思うのです。色は、ただ、赤、黄色の原色や奇抜な色使いや柄物よりは、薄いピンクや控え目なゴールドやシルバー、白など、清楚な印象を与えるような財布が開運に良いのでは、と実体験から信じています。女性から見ても男性から見ても好まれる色。それが、その人の印象となり、良い印象を与えると良い絆、関係に結びつき、良い人間関係が築けるし、何より自分自身がピュアで誠実である自信と誇りを持つことが出来る気がします。そして、中身なのですが、これは男女共に、やはり、スッキリと整理されているものに限ります。カードが必要最低限である、レシートが散在していない、お札がきれいに揃っている、小銭を貯めない。これは、必須開運条件です。お金が心地よくなければ、すぐにお金は出て行くので、お金にとってまた泊りに来たいホテルのような役割が財布にはあると思うのです。

admin / 2015年2月8日 / Uncategorized